クロワッサン専門店でサクッと朝食【SANT DE’ NHUAD】@アソーク

バンコクグルメ
スポンサーリンク

こんにちは!おゆです。

バンコクで少し前から巻き起こっているクロワッサンブーム。最近いたるところでクロワッサン専門店がオープンしています。

私はもともとクロワッサンが好きで、カフェでもたまに頼んだりしていますが、どのお店で食べても普通に美味しいなあと思っていたので(つまり味の違いが分からない笑)、このブームにはあまり乗っかれていませんでした。

が、やはりブームになっているものは1回は行ってみたい…!ということで、先日アソークで用事を済ませたついでにアソークにあるクロワッサン屋さん「SANT DE’ NHUAD」へ行ってみました。

 

スポンサーリンク

 

【SANT DE’ NHUAD】の場所・行き方

「SANT DE’ NHUAD」(サン・ドゥ・ヌアットと読むみたいです)があるのは、スクンビットsoi21の大通り沿いにあるBBビルディングというビルの1階。

BBビルディングといえばTOEICの会場になっているビルですが、BTSアソーク駅からは歩いて13分ほどの場所にあります。

そこそこ距離はありますが、大通りをひたすらまっすぐ行くだけなので歩けなくはないかな…でもちょっと遠いかな…という微妙な距離。笑

私は駅から歩いて行きましたが、大通り沿いは日陰もあまりなくて結構暑かったです。直接タクシーで行ってしまっても良いかもしれませんね。

 

シンプルでこじんまりとした店内

コンクリート造りの店内は、シンプルかつミニマルな印象です。

席数が少ないのでゆっくりと店内で食事や会話を楽しむというよりは、サクッとイートインかテイクアウトに適したお店といった感じです。

クロワッサンマークがついているガラスの向こうでは次々とクロワッサンが焼かれていました。店内で焼きたてのクロワッサンが食べれるのは嬉しい!

店内入り口にあるカウンターにはたくさんのクロワッサンが並んでいました。

メニューが日本語でも表記されているのがありがたいですね。やはり日本人のお客さんが多いんでしょうか。

 

メニュー・頼んだもの

入り口にあるカウンターで注文をします。メニューもとてもシンプル。

クロワッサンのメニューは写真つきでわかりやすいです。

ドリンクは60~90バーツと良心的な価格。コーヒー系メニューが多いですね。

頼んで数分で店員さんが持ってきてくれました!

クロワッサンはサクサクで温かくて美味しい。バターはフランス産のものを使用しているそうで、もっちりとした生地が気に入りました。

 

まとめ

クロワッサン専門店には初めて行きましたが、なるほど確かに専門店のクロワッサンは美味しかったです。朝食にもぴったり。

ちなみに、毎週火曜と木曜に市場が開催されている(通称火タラ・木タラ)シーナカリンウィロート大学が近くにあり、お店からは歩いて5分ほどで行けます。

タラート前やタラート帰りにぜひ覗いてみてください。閉店時間が早めなのでご注意を!

 

店舗情報

住所BB Building G floor, 54 Soi Sukhumvit 21, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
営業時間8:00~15:00
電話番号(+66)6 5168 3555
ホームページ・SNSFacebookInstagram
マップGoogleマップで開く
アクセスBTSアソーク駅より徒歩約13分・MRTスクンビット駅より徒歩約8分

 

ブログランキングに参加しています。

以下のボタンをポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました