今タイ人に大バズり中のカフェ【NANA Hunter Coffee Roasters】@バンワー

バンコクのコーヒーショップ・カフェ
スポンサーリンク

今朝起きたらずいぶん涼しくて、iPhoneで気温を見たら18℃でおったまげたおゆです、こんにちは。

タイに来る前は20℃前後で寒い寒いと言っていた夫のことを白い目で見ていたのですが、今では寒いと思ってしまっている自分がいてびっくり…

そんなこと言ったら日本の友達に怒られちゃいそうですが(汗) 体の順応って不思議ですね。

そして関東は今日雪が降る予報ですね!日本のみなさん、気をつけてお過ごしください。

 

さて、今日は今タイ人に大バズり中のカフェ、「NANA Hunter Coffee Roasters(ナナハンターコーヒーロースターズ)」のご紹介です。

こちら、車でないと行けないような場所にあるのに今ものすごく大人気!

インスタ映えカフェかと思いきやコーヒーもビックリするほど美味しい実力派のお店でした◎

 

スポンサーリンク

 

【NANA Coffee Roasters】について

「NANA Coffee Roasters」は現在、タイ国内に3店舗を構えるコーヒーショップです。

最近はアーリーにも新しくオープンし、どの店舗もお洒落で洗練された雰囲気で大人気。

アーリー店は駅からも徒歩圏内のようなので、電車を利用して行く場合はこちらの方が行きやすいかもしれません。

 

味の面でもかなりの実力派。コーヒー関連の大会でも数々受賞していて、

2018年のサイフォン世界チャンピオン2019年のThailand National Barista Champion2020年Thailand National Brewer Cup Champion を擁しているそうです。

 

そして1番の特徴は、コーヒーを本気で学びたい人のためのコーヒースクールを開いていること。

バリスタビギナーコース、ロースト(焙煎)コース、カッピングコースが用意されており、趣味をもっと極めたい人やコーヒーを仕事としたい人にとっても魅力的な内容になっています。

おゆ
おゆ

学校は今回ご紹介するカフェの隣に併設されています

ちなみに、ホームページに記載されていたヘッドバリスタの方の名前がKANDAさんという方だったのですが…日本人の方?気になります。

 

【NANA Hunter Coffee Roasters】の場所・行き方

NANA Hunter Coffee Roastersは若干不便な場所にあるので、車を利用して行くことをオススメします。

スクンビットエリアからお店まで車で直接向かった場合は約30~40分ほどかかります。

電車を利用する場合は、BTSシーロム線・MRTのバンワー(Bang Wa)駅で下車後、タクシーまたはバス(710番)で行く方法がオススメです。

バンワー駅からは車で10分ほどの距離です。

お店の外観はこちら。茶色いシックな建物となっています。

駐車場のスペースはかなり大きくとられていましたが、それでもひっきりなしに車が来て常に混雑していました。

 

スタイリッシュで洗練された雰囲気の店内

中に入るとまず天井の高さ、そして2つの大きな地球儀に圧倒されます。そしてお店に入った瞬間からコーヒーの良い香りが…!

店の中央にバリスタがコーヒーを淹れる場所が取られており、その周りを取り囲むように座席が配置されています。

窓も多く、陽がたっぷり入ってきて明るく開放的な雰囲気です。座席は1階と2階それぞれに用意されており、常に満席に近い状態でしたが回転は早い印象。

とにかくその熱気とスタイリッシュさにお店に入った瞬間から魅了されてしまいました。バリスタの皆さんも常に忙しそうだけど楽しそうに仕事されています。

店内奥には焙煎機が置いてあり、ちょうど焙煎しているところを見ることができました。

2階席から店内を見下ろすことができるこのカウンター席は人気があります。2階にはカウンター席以外に少人数用のテーブル席もありました。

1階から2階に上がる階段近くにあるコーヒー豆を保管しているエリア。

積まれたコーヒー豆の袋が映える?とのことで、ここで撮影された写真もよくインスタに掲載されています。

私が行った時は12月だったので、サンタさんがたくさんディスプレイされていました。こちらに向かって微笑んでいるリアルサンタ人形たち…ちょっと怖い(笑)

 

メニュー・頼んだもの

まずは1階の中央にあるカウンターで注文します。

かなりたくさんの種類が用意されています!(写真が反射してしまってスミマセン)詳細を知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

今回、ここに来て唯一後悔していることがあります。それは後ろからどんどん人が来ることに焦ってメニューを吟味できなかったこと…

焦りに焦って結局ラテを頼みました(安定)。あらかじめメニューをHPで確認して注文するものを決めておくことをオススメします。

ラテは注文時に「濃いのと薄いのどちらにしますか?」と聞かれました。

濃いは「ケム(khêm)」、薄いは「ジュート(cʉ̀ʉt)」で通じます。もしくは「ストロング」とかでも通じるかと思います。私はもちろん濃い方をチョイス。

 

さて、飲んでみると…

コクと深みのあるガツンとしたラテ!ミルクに全く負けないコーヒーの主張がすごいです。

コクがあるのに後味と喉ごしはスッキリとしていて後を引かない感じ。

うーーんめちゃくちゃ美味しいです。

バンコクで行ったコーヒー屋さんの中でも間違いなくトップ3に入る美味しさでした(個人的感想)。

2杯目を頼むか本気で悩むほど美味しかったです。(夕方だったから我慢しました…)

【COFFEE MEMO】

酸味★★
苦味★★★★
香り★★★
コク★★★★★

5段階中。★が多いほど程度が強くなるイメージです。

ちなみにストローはなく、カップに直接口をつけて飲みます。これが意外と飲みやすかった◎

 

まとめ

飲んだ瞬間、ちょっと感動してしまったほど美味しいコーヒーでした。人気の高さにも納得です。

コーヒー好きの方、カフェ好きの方にはぜひ行っていただきたいお店です。場所は少し遠いですが、きっと後悔しないと思います。

私は次はアーリー店に行ってみようかと思っています!

 

店舗情報

住所288 Pranok Rd.,Taling Chang, Bangkok 10170
営業時間7:00~18:00
電話番号(+66)6 5919 3991
ホームページ・SNSホームページFacebookInstagram

 

ブログランキングに参加しています。

以下のボタンをポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

Comment

  1. ソナチネ より:

    バリスタの方はわかりませんが、オーナーの奥さんが日本人なのでそうかもです!

    • おゆおゆ より:

      なるほど、オーナーの奥様が日本人なんですね!
      ひょっとしたらバリスタの方も日本人かもしれませんね。
      情報ありがとうございます^^

タイトルとURLをコピーしました