【エアアジア(AirAsia)】AVAを使ってフライトキャンセル&返金手続きをしてみた。

トラブル対処法・便利グッズ
スポンサーリンク

こんにちは!おゆです。長かった今年のソンクラン休みが終わりましたね。

ここ最近はタイのコロナ感染者数が急増していて不穏な日々が続いている状況…

せっかくの長期休暇だったのにほとんど遊びに行けず、今年は切ない休暇を過ごしました(泣)

 

今年のソンクランは8連休と長かったので我が家も旅行を予約していましたが、出発の数日前に行き先の県でバンコクからの旅行者に対して規制を設けることが決定!

残念でしたが今回は旅行をキャンセルすることにしました。

 

飛行機はエアアジアで予約していたのですが、エアアジアのライブチャットシステム【AVA】を使って無事フライトキャンセル・返金手続きをすることができました。

実際にやってみるとちょっと戸惑った点もあったので、自分への備忘録も兼ねてその手順を書いていきたいと思います。

おゆ
おゆ

ちなみに、今回掲載するパターンは現金での返金ではなくエアアジアのクレジットアカウントでの返金になりますのでご了承ください。

スポンサーリンク

 

AVAについて・利用方法

AVAって何?

「AVA」とは、エアアジアが提供しているチャットシステムの名称です。

エアアジアに寄せられるよくある質問やお問い合わせに対して、AIがリアルタイムで質問に答えてくれたり、フライト変更やキャンセルなどの諸手続きを行うことができます。

注意点としては、長い文章には答えられないこと。短く簡潔なキーワードを選択することがAVAを利用する上での大事なポイントとなっています。

 

利用方法

AVAを利用するには、エアアジアのホームページ(英語日本語)からアクセスするか、エアアジアのアプリ内で起動するかの2通りになります。

ホームページ、アプリともに数種類の言語から選べるようになっており、日本語も対応可能となっています。

が、今回実際に利用してみたところ、なぜか日本語ではスムーズにいかなかったので今回は英語版の場合で説明していきたいと思います。

なぜ今回日本語だとうまくいかなかったかは不明ですが、調べてみたら日本語で手続きできた方も見かけましたし、基本的には以下に掲載している私の入力内容を日本語に替えて入力すれば手続き可能だと思います◎

airasia.com

airasia.com

無料posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

 

AVAを使ってフライトキャンセル・返金手続きをする

AVAを起動する

まずはホームページまたはアプリからAVAを起動します。

私は今回アプリで手続きをしたのでスマホ画面を載せています。ホームページからAVAを起動した場合も手順は同様です。

AVAを起動しました。

下に表示された選択肢の中から問い合わせたい内容を選択するか、下の自由入力欄にメッセージを入力するかで進めることができますが、今回はメッセージを入力する方法で行うことにします。

 

AVAにフライトキャンセル・返金依頼をする

まずは、「I want to change my flight」と入力します。

上記のメッセージが送られてくるので「COVID-19 Flight Changes」を選択。

 

すると、フライトを動かすかもしくはクレジットアカウントに返金するか?というメッセージが出ますので、「Credit Account」を選択。

 

また長い文章が現れますが、表示される選択肢の中から「Credit Account Request」を選択。

その後、予約番号を聞かれますので正確に入力しましょう。

おゆ
おゆ

予約番号はフライト予約時のメールに記載されているのでそのままコピペでOK!

 

予約番号を入力した後は、Family name(名字)・出発地点(空港名)を入力します。

名前はフルネームで入れるとうまく照会できないようなのでご注意を!

出発地点は、バンコクのドンムアン空港だったので「DMK」と入力しました。

最後に、エアアジアのBig Rewards Member IDを入力。こちらもフライト予約時のメールに記載されていますのでそのままコピペで!

BigメンバーIDまで入力すると、成功しましたという内容のメッセージがきます。以上で終了です!

 

返金されたクレジットアカウントを確認する

無事フライトのキャンセルとクレジットアカウントへの返金依頼が完了しました。

クレジットアカウントに返金された金額は、エアアジアのホームページでログインして確認することができます。反映するには数時間~数日かかるようです。

 

ホームページにログインし、右上の人間マークを選択すると会員情報が表示され、ここからクレジットアカウントを確認することができます。

無事返金されていました!こちらのクレジットはエアアジアを次回利用する際に使うことができます。

ちなみに、AVAに問い合わせをした過去の内容を見ることはできませんが、My Casesという画面から履歴を見ることができます。

クレジットアカウント手続きが無事終了していれば「Closed」と表示されているはずです。

 

まとめ

今回初めてエアアジアのフライトキャンセルをしました。

メールや電話で連絡するのかと思いきや連絡先が掲載されておらず、エアアジアは基本的にはAVAでの手続きを推奨しているようです。

分かりづらい部分もありますしちょっとコツは必要ですが、AVAでも十分手続きは可能ですのでぜひ利用してみてください。

できればAVAを使う機会を持ちたくないものですが、この不安定な状況だとまたこういったことが起きないとも言い切れないですよね…

この記事がどなたかの参考になれば幸いです。

おゆ
おゆ

早く状況が落ち着いてまた旅行に行ける日が来ますように…!

 

ブログランキングに参加しています。

以下のボタンをポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました