タイ発コーヒーブランド大集結!【ICON CRAFT(アイコンクラフト)】@アイコンサイアム

イベント情報
スポンサーリンク

2018年にオープンした【ICON SIAM(アイコンサイアム)】

その豪華な造りやテナントの豊富さで観光客だけでなく在住者にも大人気、

また、アップルストアやアラビカといった話題のお店のタイ1号店が続々とアイコンサイアムにオープンしており、常にタイで1番ホットなショッピングモールです。

2020年12月には新しい路線、ゴールドラインが開通しアクセスもさらに便利になりました。

そんなアイコンサイアムにタイの有名コーヒーブランドの数々が出店しているエリアがあるのをご存知ですか?

コーヒー豆を買いたい方、タイ発のコーヒーブランドを開拓してみたい方は必見です!

知らなかったコーヒーブランドに出会えるチャンスかも。それではいってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

【ICON SIAM(アイコンサイアム)】の場所・行き方

アイコンサイアムへの主な行き方は電車、ボート、シャトルバスになります。

電車で行く場合

2020年12月にゴールドラインが開通したことで、電車でのアクセスが便利になりました。

ゴールドラインにはBTSシーロム線クルントンブリー(Krung Thon Buri)駅で乗り換えることができます。

クルントンブリー駅から乗車して1駅、チャルンナコン(Charoen Nakorn)駅で下車するとアイコンサイアムは目の前!

ちなみにゴールドラインはタイ初の全自動無人運転車両を使用しています。乗車中はカーブを曲がるタイミングもあるのでフォトチャンスもたくさん。観光気分で利用してみるのも楽しいかと思います。

シャトルボートで行く場合

シャトルボートを利用する場合は、BTSサパーンタクシン駅で下車。サパーンタクシン駅目の前にある船着き場から乗船すると5分ほどで到着します。

シャトルボートの料金は無料、運行間隔も10分なので待ち時間も少なく移動することができます。

短い時間ですがチャオプラヤー川を横断するので観光気分が味わえてオススメです。

シャトルバスで行く場合

BTSシーロム線クルントンブリー駅(1番出口)から無料シャトルバスも出ています。

注意点として、こちらは運行間隔が30分と長いです。ですので、タイミングが悪いとかなり待つことになってしまうのであまりオススメではありません。

駅からバイタクやシーローも出ているので、あまりにも時間がかかる場合はそれを使うのも手かも。

その他、バスやタクシーを利用して行くこともできます。

 

アイコンクラフトにはタイ産コーヒーブランドがいっぱい!

アイコンクラフトとは、アイコンサイアムが主催しているタイ発のプロダクトを販売しているエリアのこと。アイコンサイアムの4階と5階で開かれています。

タイ産コーヒーやタイで作られている民芸品、雑貨、家具などが販売されており、プレゼントやお土産を探している方にもぴったりです。

 

コーヒーエリアはスペースも広く取られており、コーヒー豆の種類もかなり豊富にあります。

こちらはROAST8RYのもの。チェンマイでRISTR8TOに行きましたが本当に美味しくて大好きになりました。自宅でも楽しめるのは嬉しいですね。

 

アカアマコーヒーの豆も売られています。やはりタイ産コーヒーとなるとチェンマイ産が多いですね!

 

今回気になったのはこちらのコーヒー豆!「GRAPH」というブランドで、チョコチップクッキーやブルーベリージャム、キャンディといったフレーバー付きなのが面白そう。

GRAPHが飲めるお店はチェンマイになるようですが、ネットでも注文できるみたいなので今度頼んでみようかなあ。

こちらの「The Summer Coffee Company」のコーヒーも気になってます…!こちらのブランドは店舗がなくネット販売しているお店ですが、実際に手に取ってみることができるのが嬉しい。

他にもたくさんのブランドがありました!こちらのアイコンクラフトには30種類以上のタイ発コーヒーブランドの商品が取り揃えられているそうです。

それにしてもコーヒー豆のパッケージってどれもなんて可愛いんだろう。キッチンに置いておくだけでも良いアクセントになりますよね。

今回はアイコンクラフト目的で来たわけではなかったのですが、色々見ていたら欲しくなってしまい、ROAST8RYのデカフェをお持ち帰りしました!

デカフェって今まであまり飲んだことなかったんですが、ROAST8RYのデカフェは美味しいし寝る前にも気兼ねなくコーヒーが飲めるしということで重宝しています。

 

ちなみにアイコンクラフトで販売されているコーヒーは、アイコンサイアムとサイアムディスカバリーにある店舗またはオンラインショップで購入することもできます。

アイコンサイアムまで行くのはちょっと遠い…という方はオンラインショップもぜひチェックしてみてください。

 

帰る前に噴水ショー鑑賞もおすすめ

せっかくアイコンサイアムに来たからには、アイコンサイアム内にあるチャオプラヤー川目の前にある広場(リバーパーク)で行われる噴水ショー「ICONIC Multimedia Water Feature」を観ていくことをおすすめします。

2021年6月現在、噴水ショーは一時休業しているそうです。(参考:ホームページ

開始時間は時期によって変更されることが多いのですが、夕方~夜にかけて1日2回ほど開催されているようです。詳しいタイムスケジュールは噴水ショーが行われるエリアのすぐそばに置いてある看板に記載されています。

リバーパークは行事や季節ごとにオブジェを設置しており、夜はライトアップされて綺麗です。

噴水ショーを待つ間はここで写真撮影をして時間をつぶすことができます。

噴水ショーは15分ほどかけてたっぷりパフォーマンスしてくれます。こんなに美しいショーが無料で鑑賞できるなんてすごい!

アイコンサイアムに来たらここで噴水ショーを観て心を潤して帰るのが定番になっています(笑)

 

まとめ

アイコンクラフトに来てみて、タイ発のコーヒーブランドがこんなにたくさんある事に驚きました!

今はネットで買えるブランドも多いですが、初めて買うお店だとどれを買うか迷ってしまうこともあるので、店舗1ヶ所に集まっていると実際に香りを嗅いだり比較ができて買いやすいですよね。

私もタイのコーヒーブランドを色々試してみたいと思っているので、次回行った際には新しいブランドにチャレンジしてみたいと思います。

 

施設情報

住所299 Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600
営業時間10:00~22:00
電話番号(+66)2-495-7080
ホームページ・SNSホームページ・Facebook(アイコンサイアムアイコンクラフト)
Instagram(アイコンサイアムアイコンクラフト)
アクセスゴールドライン・チャルンナコン駅目の前
BTSサパーンタクシン駅下車後専用送迎ボートで約5分
BTSクルントンブリー駅よりシャトルバスで約5分

 

ブログランキングに参加しています。

以下のボタンをポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました