ターペー門近くのカオソーイ店【アルーンライ】~チェンマイ旅行記⑤~

チェンマイ
スポンサーリンク

こんにちは~おゆです。

あっというまに9月。恐ろしいほどの速さで時間が進んでいる感じがします。

そして8月中に書き終えたかったチェンマイ旅行記も、あれよあれよという間にちょっと期間が空いてしまいました…!書きたいことが溜まっているのでどんどんいきたいと思います。

 

さて、チェンマイでやりたいことの1つに「美味しいカオソーイを食べる」を挙げていた私。2軒のお店に行ってきました。

今回はチェンマイ旧市街のターペー門近くにある「アルーンライ」のご紹介です。

おゆ
おゆ

カオソーイとは、カレースープに卵麺と揚げたカリカリの麺を入れた北タイの名物料理です。カレースープにはココナッツミルクが入っていてマイルドで日本人でも好きな人が多いタイ料理です。

スポンサーリンク

 

【アルーンライ】の場所・行き方

「アルーンライ」は旧市街・ターペー門目の前の道路を挟んでちょうど向かい側から2分程歩いたあたりにあります。

地図はこちら。

私はモン族市場で買い物してから向かったのですが、歩いて15分ほどで到着しました。

歩けなくもないのですがチェンマイも結構気温が高いのでかなり暑いです。お店に着いた頃には汗だくになってました(‘∀’;)

道路の向こう側に見えるのがターペー門。

ちなみに、毎週日曜日はターペー門から旧市街に入る通り沿いで「サンデーナイトマーケット」が行われています。

サクッと行ってみましたが、今は外国人観光客が来られない状況にも関わらずかなり賑わっていました。

お土産や洋服、屋台の食べ物等が売られていて見ているだけでも楽しかったです。

 

店内の雰囲気

さて、お店は屋根あり・ドアなしのタイの食堂タイプです。

店員さんは椅子に座ってのんびりしているゆるい雰囲気。このちょっと雑多な感じが好きです(笑)

 

頼んだもの

メニュー写真を撮り忘れましたがかなり数は豊富でした。(ただし写真なしメニュー)ちなみにゲーンハンレーも注文できるようです。

今回頼んだのはもちろんカオソーイ!夫とシェアで食べようとムートートも頼んでみました。

届きました~~カオソーイガイ60バーツ。サイズは小ぶりです。

 

こちらのカオソーイは麺にコシがあって、スープはスパイシー感が少なくてまろやかで美味しい◎

たまに辛いカオソーイのお店もありますが、ここのは辛いのが苦手な人でも食べやすいと思いました。

それから鶏肉が丸ごとタイプではなく既に切られているものが入っていて食べやすかったのも◎。

食感的には丸ごとタイプのほろほろと崩れるようなお肉が好きですが、食べやすさでいったら断然こっちかなあ。

ムートートも優しい味つけで美味しかったです。

 

まとめ

チェンマイはバンコクと比べると物価も安く、カオソーイも45~50バーツほどで食べられるお店が多い中で60バーツはちょっと高い?と思いましたが、場所と味を考えたら納得。

(そもそも10バーツほどの差で文句は言ってられません…笑)

ターペー門近くでごはん所を探している場合はオススメしたいお店です。

 

店舗情報

住所45 Kotchasarn Rd, Tambon Chang Moi, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50100
営業時間12:00~21:30
電話番号053-276-947

ブログランキングに参加しております。

以下のボタンをポチッと押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました