外せないお寺【ワットドイステープ】・タイの銀閣寺【ワットシースパン】~チェンマイ旅行記②~

チェンマイ
スポンサーリンク

2020年7月末。チェンマイへはドンムアン空港からライオンエアーで行きました。

国外からの観光客はいない状況でしたが、機内はほぼ満席でした。

バンコクからは1時間ちょっとで到着しました。思ったより早い!

 

ホテルに荷物を置いて早速お寺観光へ。

まずはホテルからほど近い場所にあったワットシースパンへ向かいました。

 

スポンサーリンク

タイの銀閣寺?ワットシースパン

ワットシースパンは旧市街付近にあります。

銀細工で作られたお寺ということで、珍しいと思い行ってみました。地図はこちらです。

今回宿泊したホテルは旧市街の中にありましたが、お寺は旧市街の外にあったので歩いて行くには少し遠いということでソンテウで向かうことに。

ソンテウのおじさんに行き先を告げて1人30バーツで移動。(旧市街付近は基本この価格で行けるようです)

あっというまに到着。美しいシルバー!

事前に調べた情報によると入り口で入場料がかかるとのことでしたが、私たちが行った時は係員の人もおらずそのまま無料で入れました。

仏様も銀で作られています。

タイの銀閣寺と呼ばれているそう。日本の銀閣寺は銀色ではないので…銀閣寺の銀が今も残っていたらこんな感じだったのかなあ。

ガネーシャも銀。

トイレの表示も銀細工でできた看板になっていました!なんだかおしゃれ。

お寺付近には銀細工の工芸品を扱った屋台もありましたよ。

銀の美しさを堪能した後はワットドイステープへ。ソンテウのおじさんに待ってもらっていたのでそのまま向かってもらいました。

 

山の上にある神聖なお寺・ワットドイステープ

チェンマイを象徴する有名なお寺・ワットドイステープは山道をかなり登った場所にあります。

チェンマイ市街地からだと結構時間がかかるのでさすがに1人30バーツでは行けませんでしたが、それでも1人50バーツほどでした。

日光のいろは坂のようにくねくねした山道を30分ほど登り続けます(笑)

ソンテウって馬力がなさそうな感じがするのでなんだか心配になりましたが、大きいエンジン音を響かせながらやっとこさ到着!

階段横には土産物を売っているお店がたくさん並んでいました。

私はここで刺繍が施されたストールを購入しました!可愛くてとっても気に入っています。

100バーツと爆安だったのでもっと買ってくればよかったなあ。

この階段を登った先にワットドイステープが…!炎天下の中登るのは結構きついです。水分補給をしっかりと。

無事登りきりました!山の上で空気が薄いこともあって到着した頃にはかなりヘロヘロ(笑)

せっかくなので私たちもお参りしてみました。ロウソクとお花のセットを購入。

ロウソクに火をつけてロウソク台に置き、お花をお供えしてお祈りしました。(周りのタイ人の方を見て見よう見まねでやってみました)

先ほどお参りしたのは入り口にある仏様です。横にある階段を登ると本殿?が!

青い空に黄金の仏塔が映えてとても綺麗でした!

ここでもかなり多くのタイ人の方がお参りしていました。裸足でこの陽射しなので足元がかなり熱くて…私たちはお参りせずに退散してしまいました(‘∀’;)

 

さて、ゆっくりとお寺を堪能した後はまた階段を降りて下界(?)に戻ります。

行きよりも帰りの方が楽に感じました。下りの方が筋肉にはクるっていうけど本当かな…

階段でワンちゃんたちが無防備に寝ていて癒されました。

 

まとめ

ワットドイステープは初めてチェンマイに来たら行ってみたい場所だったので念願かなってよかったです!

暑いし階段はキツイですがとても美しいので行く価値はあると思います。

市街地からも行きやすい場所にあるのも良いですね。旧市街の中には他にもたくさんのお寺があるのでホテルの近くなどの散策ついでに近くにあるお寺に行ってみるのもオススメです!

 

ブログランキングに参加しております。

以下のボタンをポチッと押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました