北タイ産コーヒーが飲めるお店【ドイチャーンカフェ】@プロンポン

コーヒーショップ・カフェ
スポンサーリンク

延期になっていた4月のソンクラーン(タイのお正月)の一部が7月末に振り替えられたタイ。

4連休と長めの休暇だったので旅行に行っていた人も多いんではないでしょうか。

インスタやツイッターを見ていると南の島に旅行に行っていた人が多い印象でした。

南の島、いいなあ。 ←こないだ行ったばかりじゃんという指摘は置いておいて…(笑)

4日間あると旅行にも行けるしたっぷり家でだらだらすることもできるし、かなり満喫できますね。

私たち夫婦もこの連休でのんびりチェンマイへ行ってきたので、落ち着いたらまた記事にまとめたいと思います。

 

さて、そんな休暇前、行きたかったコーヒー屋さんに何軒か行くことができました。

今回はそのうちの1軒、「DOI CHAANG Cafe(ドイチャーンカフェ)」についてのご紹介です。

スポンサーリンク

 

【DOI CHAANG COFFEE(ドイチャーンコーヒー)】について

お店紹介の前にドイチャーンコーヒーについて少し説明を。

ドイチャーンコーヒーはタイ・チェンライの高地にあるドイチャーン村発のコーヒーブランドで、チェンマイ・チェンライの山岳民族、アカ族とリス族によって作られています。

 

1969年、プミポン国王からの支援を受け北の山岳民族はコーヒーを生産するようになったそうです。

当時のタイのコーヒーはまだ開発が進んでおらず、市場にはほとんど出回っていない状態。

しかもほとんどの農家は国籍を持っておらず弱い立場だった為、適正な価格でコーヒーの生豆を売ることができず、かなり安い金額で取引せざるを得なかったそうです。

それを改善すべく2002年に設立されたのがドイチャーンコーヒー。元々は生産者が適切な価格で取引できるようにするために設立された会社だったんですね。

農家と会社がうまく結託したおかげで適切な価格で取引できるようになり、今ではタイを代表するコーヒーブランドになったとのことです。

 

街中でもよく見かけるドイチャーンコーヒーですが、こんな歴史があったんですね。

最初は弱い立場での生産を余儀なくされていた山岳民族の方が、様々な障害を乗り越えて今では誇りを持ってコーヒーを生産できるようになった…この事実を知ってから飲むと感慨深いです。

 

【DOI CHAANG COFFEE】プロンポン店の場所・行き方

バンコク内にもたくさん店舗があるドイチャーンコーヒー。今回はプロンポン店にお邪魔しました。

場所はこちら。

BTSプロンポン駅で下車後、偶数側の階段を降りると駅の真下あたりにあります。

階段を降りてすぐなので雨が降っていてもほとんど濡れずに行けるところが◎。

 

明るく清潔感のある店内

2階建ての店舗になっていますが、まずは1階でオーダーします。

店員さんが山岳民族っぽい?衣装を着ていて可愛い!

アメリカーノホットが75バーツ、アメリカーノアイスが85バーツです。

オーダースペース横にはコーヒー豆やグッズも売っていました。

マグカップがシンプルで使いやすそう。小さいサイズで120バーツ、大きいサイズで150バーツ~で割とリーズナブルでした。

コーヒー豆は300バーツ~。ちなみに写真右から2番目のパッケージに写っている方がドイチャーンコーヒーのロゴになっているご本人、Pikor Saedooさんだそうです。

 

オーダーを済ませて席を探します。

1階席にも座席はありますが、狭いしひっきりなしに人が来るのでちょっと落ち着かないかも。2階席の方がのんびりできてオススメです。

1階席の座席はこんな感じ。トイレも1階にあります。

 

2階席は以下のような感じ。いろんな種類の椅子があるので好みの座席が選べます(笑)

コンセントも何箇所か用意されていましたよ。

パスワード付きのWi-Fiも通っていたので、店員さんに聞けばパスワードを教えてもらえるかもしれません(未確認)。

 

頼んだもの

この日は雨も降らず暑い日だったのでアイスアメリカーノをオーダーしました。

結構大きいサイズのカップにたっぷり入っています!

これで85バーツ。プロンポン駅目の前の立地を考えると安いかな?

 

コーヒーの感想ですがアイスアメリカーノだけどコクがありしっかりガツンとしたお味でした!

チェンマイのコーヒーは苦め・コク強めなイメージだったけど、ほんのりとかすかにだけど酸味も感じました。

しっかりとした味なので氷が徐々に溶けていってもコーヒーの味が弱くなりづらい印象で最後まで美味しく頂けました。

【COFFEE MEMO】 

酸味★★
苦味★★★
香り★★
コク★★★★

5段階中。★が多い程程度が強いイメージです。

 

まとめ

タイ産コーヒーが飲めるドイチャーンコーヒー。

コーヒー豆を買うこともできるので、コーヒー好きな方へのお土産にもよさそうです。

2階席はほとんど人も来なくて1人でも居心地が良く、雰囲気含めて気に入りました!

 

店舗情報

住所668 Sukhumvit Rd, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110
営業時間6:00~20:00
電話番号090-885-4069
ホームページ・SNSホームページFacebookInstagram
アクセスBTSプロンポン駅より徒歩約1分

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事が参考になったら、以下のボタンをポチッと押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました