アットホームな雰囲気の隠れ家カフェ【KARO Coffee Roasters】@プラカノン

バンコクのコーヒーショップ・カフェ
スポンサーリンク

以前から気になっていた、プラカノン駅にある隠れ家コーヒーショップに行ってきました。

その名も「KARO Coffee Roasters(ガロコーヒーロースターズ)」

ちょっと駅からは遠いんですが、店員さんの対応も良くコーヒーも美味しくて行ってみて良かった!と思えたお店でした。

 

スポンサーリンク

 

【KARO Coffee Roasters】の場所・行き方

「KARO Coffee Roasters」があるのはBTSプラカノン駅。

駅からは結構離れているので歩いて行くのはちょっと厳しいです。Googleマップで調べてみたら徒歩約27分(!)。

というわけで車で向かうのが1番オススメの行き方です。

他の行き方としては、プラカノン駅前にあるクリスタルスパという名前のマッサージ屋さんの前から出発する乗り合いシーローに乗るという方法もあります。(運賃8バーツ)

このシーローはスクンビットソイ71をまっすぐ奥まで進んでいくので、ソイプリディバノムヨン26のパクソイあたりで降りてそこから歩いて行きます。パクソイからは6分ほどで到着します。

ローカルな通りを歩いていると突如お店が現れます。シックなグレーの壁がお洒落です。

 

店内の雰囲気

店内はかなり狭め。長ソファ席と2~3人が座れる小さな席が数席、カウンター席があります。

プロジェクターで映し出された店名が良い感じ。

狭い店内なのでタイミングによっては満席ということもあるかもしれません。

ただ、私がお店にいた間はテイクアウトする方も多かったですし、イートインの回転もわりと早かった印象でした。

 

メニュー・頼んだもの

先にカウンターで注文と支払いをします。メニューはこちら。

コーヒーの種類が豊富です!オプションでデカフェが選べるのも嬉しい。

シンプルなコーヒーメニューは100バーツ、ミルクを使ったものは120バーツ、フレーバーコーヒーは150バーツということで、立地を考えると少し高めの価格設定かなと思いました。

フィルターコーヒーのラインナップはこちら。カラフルな名刺みたいなメニューが可愛い!

フードはデザート系が多かったです。写真のもの以外にホットドッグ・グリルチーズサンドイッチなどもあるそうです。

頼む時、ドリンクの種類が多くて迷ってしまったんですが、店員さんが色々とメニューの説明をしてくれたり決まるのをゆっくり待ってくれたりして、とても感じが良かったです。英語もペラペラ!

 

迷いに迷った結果、今回はホットラテ(120バーツ)とチョコレートとウォルナッツのクッキー(145バーツ)を頼んでみました。

お友達はフラットホワイト(120バーツ)とレモンケーキ(130バーツ)をチョイス。

ラテはミルクの甘さが引き立つ、ほんわかした優しい味のコーヒーでした。ミルクが良い意味でもったり重めで好み!

コーヒーの香りがとにかく良いので飲む前にゆっくりと香りを楽しんでみてください。

ラテは優しい感じですが、ミルク系でもう少し強い味が飲みたいという方にはフラットホワイトがおすすめです。

【COFFEE MEMO】

酸味
苦味★★★
香り★★★
コク★★

5段階中。★が多いほど程度が強くなるイメージです。

 

まとめ

店員さんが熱心にメニューを説明してくれて、こだわりを感じるお店でした。

とにかくみなさんニコニコしていてアットホームな雰囲気でとにかく居心地が良い…ちょっと遠いけど、また行ってみたくなるお店です。

コーヒー豆も販売していたので、次回来店した時はオススメを聞いて豆を買って帰りたいと思います。

オンライン注文にも対応していて、ホームページでもコーヒー豆が注文できます。

Grab Food・LINE MANも使用できるそうなので家から遠くて行けないよ~という方もぜひチェックしてみてください!

 

店舗情報

住所66 Soi Pridi Banomyong 26, Phra Khanong Nuea, Watthana, Bangkok 10110
営業時間7:30~17:00
電話番号(+66)6 1858 9191
ホームページ・SNSホームページFacebookInstagram
マップGoogleマップで開く
アクセスBTSプラカノン駅より車で約5分

 

ブログランキングに参加しています。

以下のボタンをポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました