老舗お粥の名店で朝ごはん【ジョークプリンス】@サパーンタクシン・ジャルンクルン通り

バンコクグルメ
スポンサーリンク

先日のステイケーションで利用したシャングリラホテル。

早めの時間にチェックインすることができたので、朝食がてらホテル近くにあったジョークの有名店「ジョークプリンス」で腹ごしらえをすることにしました。

 

ジョークとは米の形がなくなるくらい煮込んだタイ風のお粥のこと。日本のお粥に近いので、辛いものが苦手な人でも食べられると思います。

お腹に優しいしホッとする味で、私も大好きなタイ料理です。お米の形が残っているタイプのお粥カオトムも好きですが、どちらかというとトロトロに煮こまれたジョークの方がもっと好き。

タイ人も朝食として食べる人が多いということで、早朝からやっているお店が多いのもありがたいです。

「ジョークプリンス」はミシュランガイドのビブグルマンにも掲載されており、観光客にも地元の人にも愛されている人気店です。

 

スポンサーリンク

 

【ジョークプリンス】の場所・行き方

ジョークプリンスの最寄りはBTSサパーンタクシン駅。駅からは歩いて5分ほどの距離です。

サパーンタクシン駅で降りたら、駅目の前にあるジャルンクルン通りをまっすぐ進みます。左手に見えるロビンソンデパートを通り過ぎ、そのまままっすぐ進むと通りの右側にお店があります。

シャングリラホテルからも近く、ホテルからは歩いて3分ほどです。

お店の看板がタイ文字のみなので分かりづらいのですが、「猪肉粥」と書いてある看板を目印にすると見つかるかと思います。

 

店内の雰囲気

お店はオープンエア(エアコンなし)タイプのいわゆるローカルなタイ食堂。

入り口では店員さんが大量のジョークを作っています。

さすが人気店、気づけばお持ち帰りのお客さんで外に行列ができていました。テイクアウトする人の方が多いようで、イートインは比較的空いていました。

メニューが壁に貼られているので、先にこちらでオーダーをして席に座ります。

店内にはエアコンはありませんが扇風機はついていました。座席によっては風が全く当たらない場所もあったので、座る際は注意してください。

おゆ
おゆ

最初、風が全く当たらない席に座ってしまって身体中から汗が吹き出しました…

 

メニュー・頼んだもの

メニューはこちら。英語メニューも用意されています。

1番シンプルなメニューは1番上の「Congee with Pork,Offal」です。

Offalとは内蔵のこと。普通にオーダーすると内臓が入っていますので、苦手な人は取り除いてもらいましょう。

今回はメニュー1番上の豚のジョーク(卵なし・普通サイズ)にしてみました!

お米の形がわからないくらい、かなりトロトロに煮こまれたジョークです。豚の肉団子が大きくてボリューミー。

そのままでも美味しいですが、生姜と一緒に食べるとピリッとした生姜の刺激がほどよいアクセントになってさらに美味しく頂けました。

 

今回私も夫も普通サイズを頼みましたが、思ったより量が多かったです。女性だったらかなりお腹いっぱいになると思います。

こういう食堂で食べる時、普通サイズだといつも物足りなくなる夫も「ピセー(大盛)にしなくてよかった!」と言っていました(笑)

お会計は、ジョーク40バーツ2杯とお水10バーツ1本で合計90バーツでした。やっぱりタイ料理は安いですね。

 

店舗情報

住所1391 Charoen Krung Rd, Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
営業時間6:00~13:00 15:30~0:00(なくなり次第終了)
電話番号(+66)8-1916-4390
アクセスBTSサパーンタクシン駅より徒歩約5分

 

ブログランキングに参加しています。

以下のボタンをポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました