プーケット挙式を振り返る ~当日の流れと感想編~

バンコク生活
スポンサーリンク

前回の記事でプーケットで結婚式をした理由と当日までにした準備についてをお話しました。

今回は挙式数日前~当日の流れについて振り返りたいと思います!

またまた長くなりますが、よろしければお付き合いくださいませ。

 

↓前回の記事はこちら↓

プーケット挙式を振り返る ~事前準備とスケジュール編~

 

結婚式直前~当日の流れ

5日前~2日前

結婚式準備ラストスパート。

最後の悪あがきのフェイシャルエステ(笑)やボディマッサージ、ネイル、依頼していたプチギフトの受取りや持ち物の最終チェックをしました。

 

2日前には夫側の家族がバンコクに到着。

一緒にマッサージに行ったりルーフトップバーで食事をしたり、プチバンコク観光を楽しみました。(私の家族は直接プーケット入りしていました)

 

前日

結婚式前日にプーケット入りしました。

本当はもう少し早く行ってゆっくりプーケットで遊びたかったのですが、夫の休みが取れなかったり色々と事情があって難しかった…

あまり観光できなかったのが唯一の心残りです(泣)

 

 

プーケットに着いて、家族とは一旦解散。

私達夫婦はそのままホテルで担当の方と当日の細かな打ち合わせをしました。

結婚式の台本(流れと神父さんの言葉等が書かれていた)を見てびっくりしたのですが、

誓いの言葉諸々が全部英語。

簡単だし復唱するだけなので大丈夫ですよ~と担当の方には言われましたが、台本をホテルの部屋に持ち帰った後慌てて読みこみました(笑)

 

打ち合わせは30分ほどで終了。

後はホテル探索をしてのんびり過ごしました。

ホテルがおしゃれでうっとり。

この洗練されたデザインもCOMOポイントヤムビューを選んだ理由の1つです。

 

夜は家族と合流して前夜祭という名の軽い食事会をしました。

結婚式ではフレンチのコース料理が出る予定だったので、前夜祭では海の近くにあるローカルめのタイ料理屋さんに行きました(混んでいる可能性もあるのであらかじめ予約しておきました!)。

 

結婚式当日

いよいよ当日!緊張してきました。

 

ヘアメイクや着替えを始める時間について、友人から聞いた日本での結婚式や妹のグアム挙式の時でもそうだったのですが、

式がお昼前後から始まるので早朝や午前中から準備開始というパターンが多いと思います。

 

プーケットでの結婚式は、夕方から挙式スタートのため準備はお昼から始まります。

これが私的には結構良かったなと思うところで、朝はゆっくり起きて午前中はしっかりホテルで朝食を食べたり、ゆっくりトイレに行ったり(笑)、時間に余裕をもって過ごすことができました。

朝食で食べたエッグベネディクトがめちゃくちゃ美味しかったです。

ドレスが着れなくなるかも…と思いながらもたくさん食べました。

家族も午前中~お昼過ぎにかけての時間でホテル付近の観光を楽しめたそうで、喜んでもらえたので良かったです。

 

12時~ ヘアメイク・着替え

お昼からヘアメイクと着替えスタート。

スタイリストさんは日本人の方で、和気あいあいとお話しながら準備をしました。

ちなみに宿泊しているホテルの部屋で準備をしていて夫も同じ部屋で着替えをしていました。

同じ空間で着替えているので、いわゆるファーストミート的なものはうやむやな感じに…(笑)

ファーストミートを感動的なものにしたいという方は別の場所で準備させてもらうなど少し工夫が必要かもしれません。

 

14時~ 写真撮影

ヘアメイクと着替えが終わったあとはホテル内で写真撮影。

カメラマンさんはタイ人の方です。

簡単な英語かタイ語でコミュニケーションをとる感じでしたが、ポージングの細かいところ等は日本人のスタイリストの方が通訳してくださったので助かりました。

写真撮影は1時間半ほどで終了。

 

16時~ 結婚式スタート!

写真撮影が終わった頃、家族が会場に到着。

会場は家族が泊まっているホテルからは少し距離があったので、ホテルのスタッフの方にあらかじめお願いしてホテル~会場までのタクシーを予約しておきました。

(※プランで送迎のオプションをつけることもできたのですが、なかなかの高額だったのでつけませんでした)

 

 

みんな集まったところで、16時から挙式スタート!

とっても素敵な会場を準備してくださいました。

ウェルカムボードはプランに付いているものでそのままお願いしましたが、クリア素材に筆記体で日付や名前等が書かれたものでとても可愛らしく大満足でした(写真がなくて申し訳ないです)。

BGMはギター+歌の生演奏(これもプランに付いていたもの)でした。

 

ちなみに神父さんの英語進行ですが、復唱するパートでまさかの神父さんが台本と違うセリフを発する事件が発生…!

前日の私の台本読みこみはほとんど無駄に(笑)

まあ、後ろ向きだしゲストには私達の復唱はほとんど聞こえてなさそうなので実際適当で大丈夫です(笑)

 

 

式の最中も写真やムービーはたくさん撮影してくれます。なんとドローンまで登場していました!笑

集合写真はカメラ+ビデオカメラ+ドローンで撮影してくれました。

結婚式の上からの様子ってなかなか見られないので良い記念になりそうです。

 

式のあとは移動してケーキ入刀、みんなで乾杯、記念写真撮影など。

これらが終了した後は室内に移動して食事会です。

本当は海の見えるガーデンテラスの予定だったのですが、雨が降ってきてしまって急きょ変更になりました。

でも結果的にはクーラーが効いている部屋で食事できてよかったかも!内装もとってもきれい。

 

食事会は2時間程で終了し、20時すぎに解散となりました。

無事終わってホッとして、部屋に着いた瞬間夫とハイタッチしました(笑)

 

色々終えてみての感想

4ヵ月間の準備と当日…振り返ってみるとあっというまでした。

海外での挙式でも、日本の手配会社に依頼しているのでスタッフに日本人の方がいて言葉の心配もなく、安心して当日を迎えることができました!

 

後日家族から聞いた感想で、結婚式はもちろんのこと、海外旅行も一緒に楽しめてとても良い思い出になったと言ってもらえて、喜んでもらえたことがなによりも嬉しかったです。

お互いの家族が海外で集合して一緒に時間を過ごすので距離が縮まったとも言っていました。

 

演出などにはあまりこだわりがなく基本プランに付いているものに任せきりの私達でしたが、ウェルカムボードにBGM、ブーケ等総じてとても素敵に仕上げてくださって大満足でした。

ほとんどメールだけの打ち合わせでしたが、細かく要望を聞いてくださり真摯に対応してくださった手配会社の方には感謝です。

 

 

長くなりましたが一言でまとめると

プーケット挙式、とってもオススメです!

この記事が海外挙式やプーケットでの挙式を検討している方の参考に少しでもなれれば幸いです。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

ブログランキングに参加しております。

以下のボタンをポチッと押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました