【パタヤ1泊2日旅行①】~パタヤへの行き方・街の雰囲気(2020年7月現在)~

パタヤ
スポンサーリンク

こんにちは!おゆです。少し更新が空いてしまいました。

 

タイは30日連続国内の新規感染者数0を達成したそうですね。

もうすぐ40日を更新しそうとのことで、早い段階から対策してきた成果が表れた感じがします。(海外からタイに帰国した方の中での感染者は日々数人報告されています…)

 

8月からはプーケットやクラビ等の南の島系観光地を数ヵ国の海外観光客に向けて開くという話がでているので、8月以降はまた状況は変わってくるかもしれません。

とはいえ、マスク生活とソーシャルディスタンス、入店前の体温チェックとQRコードでの入退店時間記録(タイチャナ)を除けば以前のような日常が戻ってきているな、と感じています。

最近では延期されていたタイのお正月・ソンクラーンの一部が7月に回されたこともあって、国内旅行をする方も増えてきました!

 

そんなわけで、我が家も先日の土日を利用してバンコクから1番近いリゾート地・パタヤへ行ってきました。

状況を見ながら数日前に決定したのでわりと弾丸な旅行になりました。

ここからはいくつかパタヤ記事を書かせていただきたいと思います。

コーヒー・カフェ記事は少しお休みとなりますがよろしければお付き合いくださいませ。

 

パタヤってどこ?

パタヤとは、バンコク近郊・チョンブリー県にあるリゾート地。バンコクから気軽に行ける観光先として人気なスポットです。

ウォーキングストリートという有名な歓楽街もあるためナイトスポットというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、

パタヤビーチ沿いにはさまざまな飲食店や高級ホテルが立ち並んでいますし、海の見えるおしゃれなカフェもオープンしていますので女性やカップルで行っても楽しめると思います。

 

海遊びについてはパタヤの海自体はお世辞にもあまり綺麗とは言えません…が、

パタヤ近くにあるラン島へ船で気軽に行くことができ、そこでは綺麗な海やマリンアクティビティを楽しむこともできます。

 

バンコク市内からパタヤへの行き方

パタヤまでの行き方は主に2つです。

バンコク市内からは、渋滞状況によりますがおよそ2時間半程で到着します。

①エカマイバスターミナルからバスで行く

1番安く簡単に行ける方法がバスです。

エカマイバスターミナルはBTSエカマイ駅から徒歩3分程の距離にあるのでアクセスも〇。

チケットは1人119バーツ(約410円)と格安です。エカマイからは2時間半ほどで到着します。(交通状況による)

パタヤへは今まで2回行きましたが、私はいつもバスを利用しています。

 

②タクシーや自家用車で行く

タクシーを利用して行くという方法もあります。

その場合は流しのタクシーを拾うかGrabを利用することになります。

Grabで大体の金額を調べてみると、スクンビットエリアから1,500バーツ~2,000バーツ程で行けるようです。なかなかの高額!

バスは1時間に1本くらいの頻度で出ているので、今すぐ出発したい、エカマイまで行くのが面倒という場合以外はバスで行くのがベストだと思います。

自家用車がある方は自分で運転していくのもいいですね◎

その他、ツアー会社や予約サイトを利用して車をチャーターしていく方法もあります。

 

エカマイからバスでパタヤへ!

今回も我が家はバス一択でパタヤへ向かいます。

前日に友人夫婦と飲みに行っていた私達は案の定早起きできず(笑)、予定していた出発時刻には間に合いませんでした。。

エカマイバスターミナルに到着してすぐに次に出発するバスのチケットを購入。

 

バスターミナルに入る際はタイチャナ(QRコード読み込み)、検温を行いました。

ターミナルに入ってすぐ右側にある28番の売り場でパタヤ行きチケットを購入。

2人で238バーツ(約820円)。パタヤは初めての夫が「え?安いね!」と驚いていました(笑)

チケットに出発時刻とバスの番号(バスの車体にも書いてある番号です)、座席番号が書いてあります。

奥の待合所兼停留所には結構人がいました。9割がタイ人、残り1割が私達含むタイ在住外国人といった印象。

お菓子や飲料を売っているショップがあるのでここでおやつや水を買っておきます。

バスに乗る前にトイレに行くのも忘れずに!

 

無事バスに乗り、出発です!

座席は8割ほど埋まった状態で出発しましたが、途中の停車駅(バンナーあたり)でさらに数人乗り最終的にはほぼ満席になりました。

 

前回のバスでは冷房が強く寒かったので今回も羽織るものをもっていきましたが、今回乗ったバスは適温でした。

座席真上から冷房の風がでているので、もし寒いと感じた場合は風向きを調整できます。

途中何度か渋滞する道もありましたが大体2時間半ほどで到着しました!

 

パタヤに到着!街中散策

無事パタヤに到着~!天気が微妙なのがちょっと残念…

バスターミナルからはソンテウは利用せず散歩がてら歩いて向かいました。

人はほとんど歩いていませんが車は結構走っています。

 

お初のパタヤのターミナル21。

レストランや映画館、お土産屋さん等いろいろ入っているので1日楽しめそう。

近くの道路は人が少なかったですがターミナルの中はたくさんいました。

 

コンセプトはアソークにあるターミナルと同じですね。

フロアごとに様々な国や都市のオブジェなどが並んでいてちょっとした撮影スポットになっていました。

日本フロアには東京メトロ風のオブジェ(?)が…(笑)見てたらちょっと日本が恋しくなってしまいました。

日本フロアのトイレ入り口。光の入り方がおしゃれ。中も和風コンセプトで作られていてとてもキレイでした!

 

 

ターミナルを楽しんだあとはホテルのチェックインへ。

と、ここでトラブル発生!

 

なんとホテルの予約が取れていませんでした。

しかもその日は満室で改めて別の部屋を取るということもできず路頭に迷うことに…(泣)

 

某T〇〇〇.comで予約したのですがこんなこともあるんですね…

予約サイトの担当の方に電話しましたが、代理店と連絡が繋がらなくて~の一点張り。仕組みがよくわからないのですが、ホテルとサイトの間にさらに代理店を挟んでいるようです。

結局お金は返金してもらいましたがなんともスッキリしない体験でした。

これからは事前にホテルに連絡してちゃんと予約が入っているか確認しようと心に誓いました。。

予約サイトを利用する際はみなさんもお気をつけて…!

 

というわけで重い足取りで今日の宿を探す旅へ。あっというまに夕方で少し不安に…

しかもまだ休業中のホテルも多く(2020年7月現在)宿がなかなか見つかりません。

きれいな夕方の海が目に入ってこないほど落ち込む。。

 

あちこち電話したり出向いたりしてみて、最終的には飛び込みで行ったホテルで当日インさせてもらうことができました!

対応してくださったフロントの可愛い?お兄さんがとってもフレンドリーな方でホッとして涙が出そうになりました…メルキュールホテルのお兄さんありがとう。

そんなこんなでドタバタだった1日目の夕方。

無事宿を見つけてチェックインした後は夕食へ向かいます!

次回の記事に続きます。

 

ブログランキングに参加しております。

以下のボタンをポチッと押していただけると嬉しいです!


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました