コスパ最強コワーキングスペース【Whizdom Club】@プンナウィティ

コーヒーショップ・カフェ
スポンサーリンク

なんだか最近勉強したいゾーンに入ってきているおゆです。

たまにそういうやる気が高まる時期…ありませんか?

夫も同じらしく(元々夫は私より勉強好きなタイプ)最近は2人で本屋さんに行って興味のある本を物色しています。家の本が順調に増殖していってる…!

ですが、スペースはさほど広くなく書斎もない我が家。

勉強したり本を読むなら普段食事をしている机かソファになるのですが、ちょっと集中しづらい。

良い感じのコワーキングスペースを探していたのですが、先日ネットで見つけた「Whizdom club」に行ってみたらとても作業が捗り一気にお気に入りになったのでご紹介したいと思います!

↓コワーキングスペースだとこちらもおすすめ

破格コワーキングスペース!【AIC DESIGN CENTER】@プロンポン

 

【Whizdom club】の場所・行き方

Whizdom clubはBTSプンナウィティ駅にある「101 Third Place(True Digital Park)」内にあります。

101 Third Placeはプンナウィティ駅で下車してウドムスック駅側方面に向かって5分程歩いたところにあるショッピングモールになります。

スカイウォークで直結なので雨が降っていても濡れずに行くことができます。(これ私的には結構重要!日焼け防止にもなるしね)

 

スカイウォークを抜けてモールの入り口に入ったところ。

モール内はマクドナルド・スターバックス等のおなじみチェーン店系、吉野家・大戸屋・かつや・てんや・マツキヨ等の日本系、After you・Yellow Spoon等のタイ人に人気のカフェ系等さまざまなお店が入っています。

スーパー(Tops)も入っているし、モール直結のコンドミニアムも建設されています。ここだけで1つの街のような感じですね。

もし直結コンドに住んだら全部この中で生活が完結して電車に乗ることもなくなりそうです。

 

エントランスに入ったら左手に見えるエスカレーターで上階に上がります。

エスカレーターを上がると開けた広場があります。

ここはドッグランとしても使えるそうです。この日は曇っていてこの後雨が降ってしまいしたが、晴れた日に来たら気持ちよさそう~

写真を撮ったりのんびりベンチに座って過ごしている人もたくさんいました。

 

広場の左奥に目を引くレインボーな階段があります。

この階段を上がったところがWhizdom clubの入り口です!

 

【Whizdom club】の雰囲気

中に入ってすぐのスペースにはカフェ・雑貨販売スペースがあります。

まずはここで飲み物を買いました。

この日は食べ物も飲み物もBuy1Get1Freeのプロモーションをやっていました。(いつまでかは不明)

パン等の軽食も売っているので勉強中に小腹が空いても安心ですね。

 

雑貨屋さんで売られていたタンブラーが可愛かったです。木目っぽいデザインが良い◎

 

室内は大きな窓がありとても明るいです。天井が高くて解放感があります。

今はコロナ対策で1席ずつ空けて座るようになっているのでより広々と座れました。

 

コーヒーを買って席に座ってひと息。

1人で来てパソコン作業している方が多く、話し声もほとんどなく図書館のような静かな雰囲気で集中できる環境です。

終始リラックスして作業することができました。

館内でトイレを探し回ってしまったのですが、先ほどのレインボーの階段横あたりにあり一旦室内から外に出る必要がありました。

今は入り口で検温をしているので検温スペースを再度通る形になります。トイレから戻る時の再検温は不要でした。

まとめ

まだ新しくてきれいなコワーキングスペースが無料(飲み物代のみ)で利用できるのはコスパが素晴らしいと思いました…!

今後有料になる話もあるようですが、かなり気に入った夫は有料になったとしても利用したいと言っていました(笑)

作業後は101 Third Place内にたくさんあるレストランでご飯を食べたり買い物をしたり、一日中施設内で楽しめそうです。

 

店舗情報

住所10260,Bangkok,Phra Khanong,Bang Chak,Sukhumvit Rd101,101 The Third Place 4th Floor
営業時間10:00~20:00
電話番号02-007-6121
ホームページ・SNSFacebook
アクセスBTSプンナウィティ駅から徒歩約5分

 

ブログランキングに参加しております。

以下のボタンをポチッと押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました