自粛生活を乗りきる!おうち時間を快適にするストレス解消法8選

暮らし
スポンサーリンク

私が暮らしているバンコクは現在ロックダウン中。

学校も休み、外食もできない、お友達とも会えない生活…

ここ数ヵ月はほとんど家から外出せず自粛生活を送っています。

タイでコロナが流行しだした1年半前ほど前もロックダウンしていましたが、その時は徐々にストレスが溜まり、精神的にも不安定になってかなりキツかったです。

おゆ
おゆ

夜、ぼんやりしてたら急に不安になって泣き出して夫を困らせたりしていました(情緒不安定すぎる…)

去年は自分でもだいぶ病んでいたなあと思うのですが、その時と比べると今年は割とうまくやれていて、取り乱すこともなく心穏やかに過ごせている気がします。

 

まだまだ長くなりそうな自粛生活、なるべくストレスを溜めずに過ごしていくためにもうまく息抜きしていくことが大事ですよね。

今回は、ステイホーム中に実践してよかったおうち時間を快適にするストレス解消法10選をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

おうち時間を快適にするストレス解消法

朝起きたら陽の光を浴びる

毎朝起きたら必ず陽の光を浴びるようにしています。

できれば外に出て直接日光浴をするのがベストですが、カーテンを開けたり窓を開けるだけでもOK。

10分~15分ほど陽の光を浴びると体内で神経伝達物質のセロトニンが分泌されます。

セロトニンが不足すると精神のバランスが崩れ、うつっぽくなってしまうことも。

毎朝日光浴をすることで気持ちを前向きにすることができます。

 

癒し系ミュージックをかける

ボサノバなどの、カフェでよく流れているようなゆったりした音楽をほぼ1日中かけています。

カフェミュージックなら在宅勤務中の夫の邪魔にもなりません(オンライン会議中は止めています笑)。

音楽をかけている方が無音で過ごしているよりも穏やかな気持ちになれます。

我が家はFire TV Stickを購入したので、テレビでYouTubeのカフェミュージックチャンネルを流しています。

Fire TV StickはNetflixを見る時にも大活躍!今さらですが、個人的には今年買ってよかったもの上位に入る商品です。

おゆ
おゆ

もっと早く買えばよかった…!

 

家族や友人とオンライン電話

日本にいる家族や友人とは定期的にzoomをしています。

LINEでやりとりするよりも、ちょっとでも顔を合わせて話すと気持ちが前向きになってリフレッシュできます。

お互いの近況報告をして、みんな大変だよね…!と慰めあって気持ちを楽にしています。

 

美味しいお菓子をデリバリー

ありがたいことにバンコクはデリバリー天国。

ごはんのデリバリーは以前からよく利用していましたが、最近はお菓子のデリバリーにハマってます!

インスタで美味しそうなお菓子屋さんを見つけては今度頼もう~とポチポチ保存しています。

甘いものを食べると疲れも吹き飛ぶし、ストレス解消にかなり役立っています。(コロナ太りにだけ注意…!)

 

ストレッチ・ヨガをする

起きた後や体がなんだか疲れてると感じる時はYouTubeを見ながらストレッチやヨガをしています。

ストレッチとヨガ自体は昨年からやっていたのですが、今年は夫が購入してきたストレッチボールを導入!

これを使って肩や背中、足をマッサージするとすごく体が楽になります。

手でマッサージするよりも効率的にほぐれるので今では寝る前のマッサージの必需品。

我が家はTrigger Pointのマッサージボールを使っています。絶妙な固さになっていて、しっかりほぐすことができます。

 

寝る前に読書をする

最近、読書好きの夫を見習って読書をするようになりました。

日中はごはんを作ったり家事をしたりでなんだかんだ忙しかったりするので、寝る前に読書タイムを設けています。

なるべくスマホはいじらないようにして読書をしてから寝るようにしたら寝つきもよくなりました。

 

新しいことを始めてみる

小さなことでも良いので、外出しなくてもできる新しいことを始めてみるのもオススメです。

私の場合は、料理のレパートリーを増やしてみたり、手芸に挑戦したりしています。

新しいことを始めるとワクワクするし新鮮な気持ちになれます。

最近やることがなくて退屈していたという方は、今まで気になっていたけど取り組んでいなかったことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今はオンラインでできる習い事も増えているので、そういったものに参加してみるのも良いかもしれません。

 

やりたいことリストを作る

「タイにいる間にやりたいことリスト」、「自粛が明けたら行きたいところリスト」を作ってスマホのメモ帳に保存しています。

リストの中で今からできそうなことは早速取り組んでいます。

正直タイにいつまでいれるのか、自粛がいつ明けるかも分かりませんが、リストにしておくことで時間を無駄にせず過ごそう!と気が引き締まりました。

「タイにいるあいだに身につけたいことリスト」なんかも良いかも。思いつく限り並べてみたら何かが見えてくるかもしれません。

 

アメリカの心理学会が発表した【間違ったストレス解消法と正しいストレス解消法】

ちなみに、アメリカの心理学会(APA)が「間違ったストレス解消法・正しいストレス解消法」というものを発表しています。(APA)

以下ご紹介していきたいと思います。

9つの間違ったストレス解消法

多くの人が行いがちな間違ったストレス解消法は、

ギャンブル・ショッピング・タバコ・酒・やけ食い・テレビゲーム・ネットサーフィン・テレビを見る・映画鑑賞の9つだそうです。

 

ギャンブルやタバコ、やけ食いは想像できるとして…ネットサーフィンやテレビ、映画鑑賞は普通にしている人が多いと思うので驚きでした。

刺激が強かったり体にとって悪影響を及ぼしそうなものはダメ、ということですね。

 

8つの正しいストレス解消法

さらにアメリカ心理学会によるとストレスを解消する正しい方法としては、

運動・読書・散歩・マッサージ・瞑想・音楽・交流・お祈りの8つが効果的だそうです。

 

なんと読書をすることでストレスを68%も削減できるそうです。1日30分程度おこなうと効果的。

散歩は自然に囲まれた場所を歩くとより良いそうです。記憶力や集中力のアップも期待できるそう!

瞑想は、血圧を下げてストレスホルモンを減少させ、ネガティブな感情を消してくれる効果が期待できます。

最近は瞑想を助けてくれるアプリもあるのでこういったものを活用してみるのもおすすめです。

音楽はテンポが遅いものを選ぶと◎!心拍数と血圧が下がり、ストレスホルモンのレベルも下がるそう。

友人や家族との交流は、自尊心と安心感を高め、ストレスを大幅に軽減させてくれる効果があるそうです。

 

まとめ

以上、おうち時間を快適にするストレス解消法9選のご紹介でした。

APAが発表しているストレス解消法と照らし合わせてみると、自分で実践していたストレス解消法は結構的を射ていたと思います。

習慣を作って毎日ルーティンをこなしていくことも大事ですが、毎日同じことをしていると飽きてしまうので、

適度に行動を変えたり新しいことを織り交ぜて自分を飽きさせずに過ごすことが気分転換の秘訣だと思います。

ただでさえ不安がつきまとう状況ですので、無理をせず、頼れるものには頼ってラクに過ごしていきましょう!

 

ブログランキングに参加しています。

以下のボタンをポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました