旧市街に佇む中華風カフェ【Hei Jii Cafe(ヘイジーカフェ)】@ジャルンクルン通り

バンコクのコーヒーショップ・カフェ
スポンサーリンク

シャングリラホテルで宿泊した翌日は、ジャルンクルンエリアを散歩してきました。

サパーンタクシン駅前を通るジャルンクルン通りは、旧市街らしくレトロな街並みが続く通りで歩いているだけでも楽しいエリアです。

シャングリラホテルからアサンプション大聖堂へ

まずはホテルから歩いてアサンプション大聖堂に立ち寄ってみました。シャングリラホテルからは徒歩10分ほどの距離です。

1822年に最初の教会が建てられ、現在の形になってからは100年以上の歴史を持つ古い聖堂です。ピンク色を帯びたレンガ造りが可愛らしい建物です。

内部の様子を見てみたくて行ったのですが、コロナの影響でか、残念ながら今は扉が閉まっていて中に入ることはできませんでした。

ガラスも1枚1枚ステンドグラスの細工が施されているようでした。

 

アサンプション大聖堂を出発し、しばらく散歩していたら近くに気になるカフェを見つけました。

「Hei Jii Cafe(ヘイジーカフェ)」という名前の中華風カフェです。(正式名称は「Hēi Jīi」)中華風カフェってちょっと珍しいかも?ということで入ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

 

【Hei Jii Cafe】の場所・行き方

「Hei Jii Cafe」があるのはサパーンタクシン駅からジャルンクルン通りをまっすぐ15分ほど歩いた場所。先ほどのアサンプション大聖堂からは徒歩8分です。

ジャルンクルン通りをひたすらまっすぐ進むと、右手にクルンシィ銀行が見えてきます。その道を入り、1本目の角を左に曲がるとお店が現れます。

こじんまりとした建物です。漢字で書かれた看板と吊り下げられた赤い飾りが目印です。

 

店内の雰囲気

店内はむき出しのコンクリートでできた壁に漢字が描かれたポスターや新聞が貼ってあります。中国っぽさの中にノスタルジーさも感じます。

壁に描かれた文字は手書きだそう。ちょっとはげた感じなんかも味がありますね。

 

メニュー・頼んだもの

メニューはドリンクをメインに様々な種類が用意されています。

メニューまで手書きでなんだかほっこりしました。

コーヒーやお茶、ココアやタイティーまであり、なかなかバラエティ豊富です。シグネチャーメニューの「YIN YANG」が気になりました。

今回は香港ミルクティー(90バーツ)と抹茶とレモンのドリンク(価格を忘れてしまいました汗)を頼んでみました!

台湾のタピオカドリンクみたいなパッケージです。蓋にも模様が描かれていておしゃれ。

ミルクティーはほんのり優しい甘さで美味しかった!アールグレイティー味のゼリーが入っていてこれが良いアクセントになっています。

夫が飲んでいた抹茶ドリンクは、レモンの爽やかさがプラスされて、抹茶なのにさっぱりしていてこれもまた美味しかったです。

 

まとめ

店員さんもにこやかに対応してくれて温かい雰囲気で、なんだか懐かしく優しい気持ちになるような素敵なカフェでした。

駅からは少し距離がありますが、ジャルンクルンエリアには他にもたくさんの魅力的な建築物やショップ、カフェがあります。

ジャルンクルンエリアを散策した際は、ぜひHei Jii Cafeに立ち寄ってのんびりひと息ついてはいかがでしょうか?

 

店舗情報

住所415 Charoen Krung Rd, Si Phraya, Bang Rak, Bangkok 10500
営業時間9:00~18:00(月曜定休)
電話番号(+66)6-2709-4545
ホームページ・SNSホームページ・FacebookInstagram
アクセスBTSサパーンタクシン駅より徒歩約14分・MRTフアランポーン駅より徒歩約15分

 

ブログランキングに参加しています。

以下のボタンをポチッと押していただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

Comment

タイトルとURLをコピーしました